HOME > 学術講演会

学術講演会

新アミノ酸分析研究会第6回学術講演会

主催:新アミノ酸分析研究会
後援:日本分析化学会、日本薬学会、日本化学会、日本食品衛生学会、クロマトグラフィー科学会
期日:2016年11月4日(金)9:00~18:00
会場:東京大学武田先端知ビル(文京区本郷7-3-1)





依頼講演

  1. 静岡県大・薬・教授・豊岡利正先生:「誘導体化法を基盤とするバイオアナリシス研究」
  2. 東北大・研究推進部・教授・山谷知行先生:「イネの生産性を制御する窒素代謝の分子基盤」

一般講演

  • 学生・企業関係者らによる口頭発表及びポスター発表

参加費:一般会員3,000円(会員、後援学会会員、賛助会社社員)、学生2,000円(会員、非会員とも)、前記以外5,000円
意見交換会:時間18:00~、於 武田先端知ビル、参加費5,000円

講演申込

10月7日(金)締切

参加申込(講演申込の方も必ず事前登録を行って下さい)

10月7日(金)締切




お問い合わせ先

新アミノ酸分析研究会 第6回学術講演会事務局(東北大学大学院薬学研究科 臨床分析化学分野内)
連絡者氏名:大江 知行(会長・兼事務局長)
TEL: 022-795-6817 FAX: 022-795-6816
E-Mail: aaa2011@u-shizuoka-ken.ac.jp